魔女の庭

バラやハーブと暮らす日記

バラやハーブ、イチゴの病気とムシ対策に・・有機でチャレンジ

 

害虫と病気の対策に、なるべく農薬を使わない方法を

選びたいと思って色々探してみました。

 

我が家は狭いベランダでの栽培ですから、

自分の家の洗濯物なども干しますし

上下左右のお部屋で小さいお子こさん声がするので、

ご迷惑や気がかりになるようなことをせずに

園芸を楽しみたいと思っています。

 

虫よけという事なら、ニームだけでも十分かなと

思っていたのですが、病気対策が必要という事で

色々探してみました。

 

という事で、見つけたのがこれらもろもろ♪

 

お酢や重曹、ニームなどなどです。

 

こちらは、お酢でうどんこ病やアブラムシ除け。

野菜にも使えるようです。

 

こちらは、重曹で、うどんこ病、灰色カビ病などなど。

予防だけでなく、治療にも効果を発揮してくれるようですし

今栽培中のイチゴにも使えるようです♪

 

 

テデトールで限界を感じる最大はアブラムシやコバエたち。

有機肥料を使うと、コバエがたかってちょっと

鬱陶しいなと思っていましたが、やはり、殺虫剤は避けたいと

色々探したところ、見つけました。

 

 

 

こちらは、100円均一で見つけたニームの粉末。そこそこ効果があるようですが、

比較対象の粉末タイプのニームがわからず・・・

液体と併用して、株本にはこちらを撒くようにしています。

 

コバエの発生など、少なくなるように感じます。

 

 

愛用しているローズショップさんの液体タイプのニーム。

 

今年は、このローズショップさんのニームのおかげで

害虫被害はほとんどありませんでした。

 

コガネムシ1匹。カミキリムシ1匹。

小さなクモ1匹。アブラムシはゼロ!

アリなどその他もゼロ!

 

まだバラは5株、その他野菜とハーブが少しあるだけなのですが

春から秋真っ盛りの今までこの数は少なかったですね。

 

我が家は、近所に大きな畑もありますし

公園も一戸建ても多く、虫がたくさん出てもおかしくないと思うので

ニームの効果あり!と思います。

 

 

 

 

 

タグ : 

ハーブ バラ バラ 病害虫対策

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る