魔女の庭

バラやハーブと暮らす日記

挿し木(ピエールドロンサール)2週間後と3週間後

 

ピエールドロンサールの挿し穂を

メルカリで購入しました。

 

6月11日に到着して、一旦水あげをして挿しました。

 

赤玉の小粒の土を使う事がスタンダードな方法という事を

ネットで勉強したのですが、買いに行くのが間に合わず

「野菜用」の土を使いました。

 

場所は、昼過ぎ頃から日陰になるようなベランダの隅っこです。

涼しい日が多いタイミングで挿し木に挑むことができました。

 

どの位ついてくれるかな♪とドキドキワクワクです!

 

挿し木 2週間後の ピエールドロンサール

↑購入から2週間ほど経った時の写真

少しずつ芽が出てきている状態です。

 

実は、この写真を撮る数日前に、つまづいてしまい(ベランダが狭くて・・・)

鉢を少し倒してしまいまして・・・

手前の右側の苗が、抜けてしまいました・・・

まだまだ大事な時期なのに・・・・

 

でも、この時にカルスが出来ているのを確認できました。

 

芽が伸び始めていた時にひっくり返してしまったので

大丈夫か心配です。

 

 

さらに1週間後(差した日から3週間後)

 

1本、良い感じで芽が開いてきています。

 

残りの3本の芽は伸びてはいるのですが

まだまだ小さいです。

 

そして、右手前の1本。

挿して2週間程度の時に、土から出てしまったものですが

上側の伸び始めていた芽が、茶色く枯れてきてしまいました…(泣)

未だ、下側についている芽は、青々としているので

こちらが育ってくれると良いなと思います。

 

 

娘の応援♪

娘が買ってくれた

ブルーデイジーです。

花の季節が終わってしまいましたが

とっても元気に育っています♪

これを見ると、娘の優しい気持ちを感じて

幸せを感じます♪

 

タグ :

バラ バラ 挿し木

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る