天使が喜ぶ真っ赤なバラとピンクのバラ

LINE
お問い合わせはこちら

天使が喜ぶ真っ赤なバラとピンクのバラ

天使が喜ぶ真っ赤なバラとピンクのバラ

2020/07/10

女性性の目覚め

SalonABANDANTIAを訪れる方はとても落ち着くと言っていただけます。ぶらりとお店をのぞいて見えた方もついつい、いろんなお話に花が咲いたり…。自分でも居心地の良いスペースと感じています。昨年サロンがオープンしたとき、ありがたいことに多くの方からお花を頂戴し、街の人たちはしばらくお花屋さんと思っていらした方がいるくらい。お花ってとっても波動が高く、ヴィジュアルだけではなく、香りもリラックスさせてくれます。昨日、ピンクのバラと真っ赤なバラを頂いたのですが、天使たちが喜ぶ花とされています。バラといえば女神の中でももっとも美しいと知られているアフロディーテ(ヴィーナス)。彼女は海の神から生まれ、と同時に陸の神から負けじと創り出されたのがバラなのです。バラの花ことばは「愛」と「美」と「性」。アフロディーテはまたその象徴にもなっています。そして、サロンネームでもあるアバンダンティアは豊かさの女神。数秘で解くと2000年代は女神の時代、どちらの女神にも是非応援していただきたいです。男性も女性も自分の中にある女性性に気づき、目覚めることにより、しなやかに社会の波に乗っていくことができるでしょう。時にはお花のパワーもいただいて…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。